時間も重要なブログの更新頻度

ブログやアフィリエイトを始めている人が気になることといえば「文字数」「更新頻度」です。

文字数についてはこちらにかいているので参考にしてください。

アフィリエイトで初心者が稼ぐには?文字数と記事数の目安について

もちろん文字数も大事なのですが、実はもっと大事なことが更新頻度になります。

どれくらいの頻度で更新をすべきなのか?

また、最近のGoogleの傾向についても書いていきましょう。

ブログの更新とは?

ブログの更新と聞くととにかく新記事を投稿すること。

もちろんこれは大前提となっていますね。

ブログの記事を書いても意味のないものが、インターネットの世界に出ないことです。

記事などがインターネットの世界に出ることをインデックスされるという表現でいうのですが、そもそもブログをいくら書いてもインデックスをされなければ意味がないのです。

そこは理解をしておかなければなりませんので覚えておきましょう。

しかし、どんなブログでもアフィリエイトサイトでも放置で稼ぐということは無理です。

メンテナンスをしなければ意味もありませんので、更新頻度は高いほうが良いというのは現役でアフィリエイトをしている私の意見ですし、仲間らも口をそろえて言っています。

3ヶ月で100記事が最低目標

よくこんなことを耳にします。

「3ヶ月で100記事を書くことが目標ですよね?」ということです。

個人的には「できるならやればいい」けれども「できないなら無理をするな」と言うことです。

こんな風に記事数を目標にすると問題もたくさんあるのです。

・義務感で記事を書くことになり内容がおもしろくない、薄くなる。

・目的を見失うことが多い。

・更新が目的になってしまう。

こんな風なデメリットがあります。

実は私もアドセンスの雑多ブログを始めたときは同じような感じでした。

一日1000文字を1記事は最低書いて、土日は2記事書いて1年で約400記事くらいは入れたのですが義務感になってしまったことからあまり意味はなく半分の200記事しかインデックスをされていない。

つまり意味もないくそ記事をどんどんとアップしてしまったということになります。

質やキーワード選びが重要

もちろん更新頻度は多いほうが良いです。

実際に記事数で勝負をしている大手メディアも多くあり、たくさんのライターを採用して一日に20記事(1記事3000~5000文字くらい)なんてのもいます。

正直これとは勝負はできませんので個人でしていくのならば更新を定期的にしていき長期目線で記事を増やしていくということが大事です。

また、私のように記事を更新をしても意味のない記事ばかりではダメ。

記事のタイトルやリンクをつなぐ、アクセスのあるキーワードを精査するなど実はいろいろとしなければならないことがあるのです。

そのため、毎日1記事1000文字の記事を更新するならば2日1回でもよいので2000~3000文字の内容の濃い記事を更新するほうが濃いアクセスを集めることができます。

ブログの計画を立てることから

ブログ、アドセンスサイト、アフィリエイトサイトに共通をしていることは計画を立てることです。

ブログとアドセンスは似ているのですがブログのコンセプトを立ててそれに向けて記事を書いていくのでカテゴリを分けたりしなければならないことはたくさんあります。

そのためにも最初からある程度計画をたてておくとやりやすいですね。

アフィリエイトサイトになると上位に参入をすることが目的となるため、トップのサイトの文字数や記事数を総合的にみて自分の力で上げるためにはどうすべきか?という点を考えなければなりませんね。

初心者は更新が基本

しかし、ここで注意をしたいことは初心者は記事を継続的に更新することすらできません。

私も最初にコンサルを依頼された際に「無料ブログで毎日100文字を1週間更新してみてください」と指示をだします。

すると10人いてできるのは1人~2人程度です。

つまり人って仕事としてやりたいと思っていても驚くほど継続できないのが正直なところなんですよね。

そのため、更新頻度と考えるならばまず初心者や素人という考えは捨てて、プロになるのだという意識を持たないとまず継続して更新すらできないでしょう。

しかし、量を書くと質が上がってきます。

私もブログを開始したころの記事をみると「こんなんでアクセスあつまるか!」とツッコみたくなるくらいの記事です。

しかし、今では休みに日には2万文字くらい書いている日もありますので更新はもちろんキーワードの精査もできています。

ブログ更新のまとめ

ブログの更新をすれば文章力が向上し、文字を書くことが楽しくなり、アクセスが集まり、お金になります。

しかし、そんなに簡単にはいきませんので継続をして更新をしていけばメリットも高いでしょう。

更新は多いほう良いです。

これは間違いなく言えるのですが、しょうもない記事をあげるくらいならば更新頻度は下げても質の良いものを更新しましょう。

更新をすればそれだけいろいろな人の目にもつきますので自然をアクセスも伸びていきます。

継続は力なりという言葉がありますが、まさにその通りだと思いますね。

あとは定期的に時間帯も調整をして止まることなく1年間更新をし続けてみましょう。