記事の文字数はどれくらい?

アフィリエイトをしている人、ブログをしている人、会社のホームページを任されている人からの多い質問がこれ。

文字数はどれくらい?記事数はどれくらい書けば稼げますか?というものです。

この文字数、記事数というものについてはすごく考える方もいるのは正直なところなので今回はそこについて、そして私も実践している体験談も書いていきましょう。

アフィリエイトの仕組み

まず文字数、記事数について書くのならばアフィリエイトの仕組みについてもう一度かいていかなければなりません。

アフィリエイトは文字を入れることによりアクセスを集めます。

すると訪問者が何らかのアクションを起こしてくれることで収益になるという仕組みになっていますね。

文字数と記事数をいれる意味

つまり、文字数と記事数といれる意味について考えなければなりません。

あなたは文字数を何のためにいれますか?

あなたは記事数を何のためにいれますか?

この2点についてしっかりとかんがえなければ無駄に文字数と記事数をいれるだけになってしまうので注意をしなければなりません。

収入を得るためにはアクセスを集めて何らかのアクションを起こしてもらうことは必須となります。

やり方は変わりませんし、ジャンルを問わずこれは必須の方法。

たぶん多くのブログやサイトを運営している人の目的は「アクセスを集める」ことになると思います。

もちろんメルマガアフィリエイトやツイッターなどを使っている方はまた異なると思いますが、文字を書かなければならない方法の方は文字数と記事数は重要でしょう。

初心者がつまづく文字数

では、アフィリエイトで稼いでいくための文字数について書いて行きます。

結論を申すと「何文字でもよい」というのが結論になります。

え?と思う方もいると思いますが、文字数というのはあまりメリットはなくいかによいコンテンツを提供しているかという点になります。

先日書いた記事Googleのクローラーがチェック!順位を上げる方法とは?も書いているのですが、Googleが求めている記事には以下の3つのポイントがあります。

・オリジナルのコンテンツを提供していること。

・幅広く、深く掘り下げられた内容を扱っていること。

・内容がただしいこと。

この3点に注意をして記事を書かなければなりませんし、この基準をクリアしているとGoogleから判断をしてもらえば順位も上に行くのでアクセスも自然と集まるでしょう。

しかしここ最近の体感を申しますと。

3年前は1記事1000文字で十分アクセスが取れましたが今は1記事3000文字は必要ではないかといわれています。

これは最低の基準となりますし、上位に10000文字がいるならそれよりも深い内容を書かなければ上位には上がれません。

結局網羅性と言うことを考えると必然的に文字数は増えます。

今までに1記事の文字数は50000文字というものを描きました。

たぶん半年くらいかけてこの文字数になったのですがこれくらいかくとさすがに検索数の多いKWでも1位になりましたので数十万円を稼ぎました。

記事数は?

文字数はいきなり3000文字はなかなか難しいです。

私は多い日に20000文字くらい書くこともありますがそれでも一日仕事になります。

初心者に関しては1記事1000文字を3日間つづけてアップというように3日に1記事書いていくというペースが良いかもしれないですね。

私のように先にこの世界に参入をしているとライティングに関しては先行者利益という部分もありますし文字数をかけるというメリットもありますね。

では、記事数ですが目安としては3ヶ月で100記事が目安といわれています。

実は記事を書いても文字を書いても約3ヶ月程度はアクセスは皆無といわれています。

それはドメインがインターネット世界になじむまでの時間でもありますのでどうしても時間がかかってしまうというのは正直なところです。

といういうことは一日1記事で90日間(3ヶ月)書いてやっと90記事なので目安はそれくらいになります。

まとめ

初心者の人はまず文字数にこだわらず毎日記事を書くという習慣を身に着けるべきです。

それができない人はアフィリエイトでもブログでも稼ぐことはできません。

そして最近は積み上げ型のサイトが評価をされるのでどうしても稼ぐまでには時間がかかる傾向にありますのですぐに稼ぎたいという人はアフィリエイトやブログの世界には参入をしない方が良いでしょうね。

文字数、記事数にこだわるのも良いのですがまずは毎日継続して書いていける力を身に着けることがもっとも重要です。

私のコンサルの場合はまず無料ブログで継続して書ける力を身に着けてもらってからワードプレスなどのサイトへと移行をしていきます。

そうでないといきなりお金をかけて失敗をすると大問題になりますので練習をしてもらうようにしていきます。

ブログで稼ぎたい方はお気軽にお問い合わせください。