ブルくんブルくん

やっぱりサラリーマンも副業すべきですか?

たかしたかし

そうだねこれから時代が変わっていくからね

ブルくんブルくん

でも、何をすればよいの?

たかしたかし

それについて書いています。私は今はパラレルワーカーとして仕事をしていますので実体験も教えます。

サラリーマンは副業すべき!

これは私がサラリーマンでがっつり正社員として働いているときに感じていたことですし、今はパラレルワークという働き方をしています。

パラレルワークとは本業と副業の隔てがなく、どちらも本業の役割を担っている仕事ですね。

まぁ私だけではなく実際に副業をしているサラリーマンはたくさんいますがこれからは会社からお給料をもらうという時代ではなく「自分で稼ぐ」という能力が求められます。

そこで、サラリーマンが副業すべき理由について書いていきましょう。

サラリーマンが副業すべき理由

まずサラリーマンは副業すべきです。

その理由は3つあります。

・終身雇用の崩壊。

・昇給の頭打ち。

・仕事の概念が変わる。

こんな風に私は思っています。

意味があるのかないのかわかりませんが「働き方改革」が導入をされたことにより多くの会社が残業をいう制度も撤廃していくでしょう。

そうなると基本給と手当だけで生活をしなければなりません。

じゃあ空いた時間は?副業でしょうという答えです。

ちょっと話がそれましたが、先ほどの3つの理由について簡単に書いていきます。

終身雇用の崩壊

まず日本は高度成長期の時代には終身雇用が当たり前でした。

会社の体力がありどんどんと伸びていく分野があり、その結果儲かる会社が多かったので結果的には大学を卒業してから一つの会社に就職。

その結果仕事ができてもできなくても定年まで仕事ができたものです。

しかし、今は大手でも完全につぶれる時代。

つまり終身雇用形態は崩壊をしており、転職が当たり前になってきているので副業も並行をしながら能力を付けていくべきです。

昇給の頭打ちで残業代もでない

昔と今の稼ぎ方が変わっています。

昔は昇給は当たり前のように起こり、仕事を普通にこなしていれば毎年昇給がありましたが今は頭打ち。

昇給制度というものがあるのかないのかわからない状態。

そして、働き方改革で残業をすること自体もできなくなりますので手取りはどんどん減るでしょう。

仕事の概念が変わる

最近はテレワークやリモートワークなんていう仕事のやり方が増えており、実際に仕事をしている人が会社へいく、みんなで会議をする、朝礼をするという仕組みが変わるのでは?と思っています。

しかも、そんなに先の未来ではなく近い将来自宅で仕事をすることがあたりまで実際にすでに導入をしている企業もあります。

大手の企業は副業を容認

実は大手の企業は副業を容認しつつあります。

例えばグーグル、Yahoo!、リクルート、日産自動車、富士通、花王といった大手の会社が容認しています。

収入を自分でも増やしてほしいという気持ちがあるですが、企業としてもメリットがあります。

・優秀な人材の流出を防げる。

・副業をすることで違う視点をもって本業に臨める。

こんな風に副業をさせることによるメリットがあるといえますね。

禁止をされていてバレない?

例えば働き方改革がしっかりと施行をされて、残業ができないという人はこれから副業を始めようと考えるでしょう。

しかし、心配になることもあるのが禁止をされていてバレないか?です。

これについてはここでは書けませんが、バレない方法を私は知っていますので気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

サラリーマンの副業のおすすめは在宅ワーク

じゃあどんな副業を実際にすればよいのか?

副業なのでアルバイトの感覚も大きいでしょう。

例えば夜間のコンビニ、早朝の新聞配達などいろいろとありますが、できれば自宅でパソコンを使ってできる在宅ワークがおすすめです。

取り入れやすいのはアフィリエイトやせどりです。

アフィリエイトは広告収入でブログやホームページに広告を載せることで収益となる仕事です。

→ アフィリエイトって稼げないは嘘?在宅で主婦も稼ぐ現実

実際に私はアフィリエイトでしっかりと稼いだ実績もあり個別指導もしています。

せどりは転売ビジネスと言われており安く仕入れて高く売るという仕組みになります。

在宅ワークは自由

なぜ、自宅で仕事ができるものをおすすめするのかというと

・時間が自由に選べるので本業が急な残業になっても支障がでない。

・初期投資が少なく撤退もしやすい。

・やり方によっては爆発的に稼げる。

特に初期投資がかかると後から引けない状態となってしまうためリスクがあります。

在宅ならはいつでも好きな時間に好きな労働時間でできるのでメリットも高いですし、週末はしっかりと副業を頑張るというやり方ができます。

サラリーマンの副業のまとめ

サラリーマンの働き方はこれから大きく変わります。

今ある仕事もAIが入ることでほとんど必要なくなるかもしれませんし、会社が明日には倒産しているかもしれません。

そうなったときに自分で稼げる力があれば安心材料となりますが、倒産をして他の就職をしなければならない状況になると最悪です。

未来を見据えて、そして自分の生活を豊かにするためにも副業を始めておきましょう。