知っておきたい検索エンジンシステム

すごく基本的なことを書いていきたいと思います。

「検索エンジンシステムとは?」という問題に答えることはできますか?

たぶん、アフィリエイトなどネットビジネスで上位を狙っている人たちにとっては当たり前のことなのですが、これからアフィリエイトとを取り組もう。

また、ホームページの作成を依頼しよう、修正をしようという方はあまり知らないと思います。

そこで、検索エンジンとは?ということについて書いていきましょう。

検索エンジンとは?

あなたは何かを調べたい時にスマホやパソコンを使ってどのように調べていますか?

たぶん、Yahoo!やGoogleを利用して検索をすることになると思いますが、その際に検索窓と呼ばれる検索をしたい文字を入力する場所に入力することになります。

すると何万件もあるようなサイトやホームページなどが1件目から順番に表示をされるわけです。

このプログラムで検索の順位を決めているのが「検索エンジンシステム」と呼ばれるものになっています。

世界中のウェブサイトのなかからあなたの検索をしたキーワードに対して関連性の高いサイト、キーワードが合致をしているサイトと総合的に評価をするシステムのことを言いますね。

インデックスとは?

続いてインデックスとは?という言葉になります。

よく検索エンジンというとインデックス違う言葉なのだけれども意味はあまりわからないという方もいますので紹介しておきます。

インデックスとは、インターネット上に表示をされることをいいます。

インターネットは検索エンジンの世界で成り立っており、どんなブログでもサイトでも作ってインデックスをされなければ一生見られることもありません。

そのためにも、作ったホームページなどはインデックスをされることが最優先となってきます。

インデックスをされると検索エンジン内に入ることができますので簡単に説明をすると「世の中の表示をされること」がインデックスといえますね。

検索エンジンの種類

検索エンジンはインターネット上にあなたの求めている情報がどこにあるのかということを探してくれるサービですが、実は3つの検索エンジンシステムがあるといわれています。

①サイトをプログラムによってデータベース化した「ロボット型検索エンジン」

②サイトを人がカテゴリー別に分けてデータベース化した「ディレクトリー型検索エンジン」

③自前でデータベースを構築せずに、ほかの検索エンジンのデータベースを利用した「メタ型検索エンジン」です。

例として、ロボット型ではGoogle、ディレクトリー型ではYahoo!が挙げれます。

(参考:コトバンク「検索エンジンとは?」)

検索エンジン一覧

世界中でたくさんの検索エンジンがあります。

実は検索エンジンは1つではなく、複数の種類があり一覧で紹介をしていきます。

・Google

・Yahoo!Japan

・Bing

・MSN

・Excite

・Infoseek楽天

・livedoor

・goo

・Fresh eye

・OCN

・Biglobe

・Nifty

・All About

・Baidu

・Naver

・YANDEX

・CocCoc

この辺りは日本でもよく使われている検索エンジンとなります。

上に紹介をしたGoogle、Yahoo!がほとんどを占めており、Bingは少数。

他は横並びといった感じになるでしょう。

おすすめの検索エンジンは「Googlechrome(グーグルクローム)」になります。

ログインをしてスマホで使うと自動的にパソコンで使っているクロームにも適用されるため検索に無駄がなくなりす。

iPhoneでだとSafari(サファリ)を使う人も多いのですが、個人的はGooglechromeがおすすめといえますね。

検索エンジン最適化とは?

検索エンジン最適化とは一体なにか?

検索をするといろいろ記事にランキングがついて表示をされることになります。

その際に多くの人は検索順位の上位から見ていくことになるのですが、この上位表示を狙うことを検索エンジン最適化という言い方をします。

SEO対策を初心者もできるようにするためには?

これはいろいろな方法があるのですが、その方法をつかって上位表示を狙ったものになります。

検索エンジンで上位に表示をされることによりたくさんの人が来ることになるためアクセスを集めやすくなるというメリットがあります。

別名SEO対策なんていわれることもあるのですが、世の中でホームページを作っている人の多くはこのSEO対策を色々として上位を目指していますね。

対策をどのようにすべきなのかは上の記事に書いているのですが、昔できていた方法はすべてできなくなりつつありスパムとしてインデックスから削除をされることもあります。

例えば、キーワードが羅列されているもの、おかしなほどの被リンクがあること、有料で被リンクを購入していることなどいろいろな情報があります。

日本ではYahoo!とGoogleの検索エンジンをほとんどの人が使っているのですが、Yahoo!も実がGoogleの検索エンジンを使っていますのでこの2つの検索の順位は2つとも良く似ているといわれています。

Googleの社長であるラリー・ペイジは検索エンジンに対してこのような言葉を言っています。

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。

引用:Google「会社情報」)

つまり、ユーザーのためになる、ユーザーにとって使いやすいコンテンツ、ユーザーの悩みを解決できるサイトがGoogleから評価をされることになりますね。

クローラーが回ってきている

WEB上にはクローラーと呼ばれる検索エンジンで上位表示をさせるためのロボットが巡回をしており、WEB上にあるあらゆるぺージを集めようとしています。

このクローラーがあなたのページにくることで初めて認識をしてもらい、インデックスをされることにないますので、まずはクローラーにあなたのページに来てもらうことが重要となります。

クローラーはいろいろなサイトやホームぺージなどをクモのように徘徊をしており、サイト内にはっていある内部リンクを回っています。

そのため新たなページができるとすぐに見に来てくれます。

クローラーは良質なページほど徘徊や巡回をしてくれると言われていますのでいかに良いコンテンツを用意することができるかがカギになってくるといえますね。

検索エンジンのアルゴリズム

Googleのクローラーはインデックスをされている検索ページをみて約200の項目からランキングを決めているのですが、いろいろと見た結果から検索エンジンの順位決定要素をアルゴリズムと言います。

これは定期的に入れ替えられることとになり、アップデートにより良質なコンテンツは上位に表示をし、コンテンツがない、スパムをしているサイトは下落させられます。

ペンギンアップデート、パンダアップデートと呼ばれることですね。

検索エンジンのまとめ

ここまで簡単に検索エンジンについて書いてきました。

ホームーページを作った後にこの検索エンジンで表示をされることが最も重要で、表示をされないかぎりあなたの会社や個人として世の中の人に見つけてもらうことはできません。

もし、インデックスをされていない、上位に表示をさせたいなど思っている方、検索のキーワードがわからないという方などお悩みのある方はお気軽にお問合せ下さい。