キーワード選定はブログの命

キーワードってしっていますか?

ブログ書く人などは意識をしている人もいるかもしれませんが、簡単にいうとあなたの書いているブログのタイトルや記事に大事なキーワードが入っているか?になります。

私もここ最近はいろいろな記事やブログを見ることも多いのですが「アクセスがこない」という悩みが一番多いです。

そんなときに大体聞く質問が「このキーワードの検索数は?」「どれくらい予測をしているんですか?」と聞くことがあります。

これにこたえられないならばブログはいくら書いても一緒です。

そこで、優秀なキーワードツールについて紹介をしていきますので活用しましょう。

キーワードとは?

そもそもキーワードってなに?

そんな風に思う人もいるので単純な基本的なことから書いていきましょう。

キーワードとは、

「 Google」や「Yahoo!」などの 検索エンジンの検索窓に入力したり、 インターネット広告で設定する単語あるいは語句のことです。

例えば、あなたが渋谷にいておいしいレストランを探しているとします。

その際にYahoo!やGoogleなどの検索エンジンに何と入力しますか?

たぶん「渋谷 レストラン」「渋谷 おいしい レストラン」など地域名とレストランというタイトルで入れると思います。

もちろん、居酒屋ならば「居酒屋」、やきとりならば「焼き鳥」というように食べたいものを検索窓に入れることになります。

これがキーワードで、世の中の人はどのように検索をしているのかがキーワードの重要性になりますね。

アクセスを増やすならキーワードが重要

このようにキーワードというのはとても重要で、検索をされないものでブログや記事をたくさん書いても一生アクセスなんて集まりません。

奇跡なんかもありません。

アクセスが来るということは単純に検索をされているキーワードで書いているからくるのです。

ズレているキーワードの例

コンサルとする際に見せられるブログのキーワードがズレている例を紹介しましょう。

あなたが東京ディズニーランドのランチの情報をしりたいとします。

もちろんこんな大きなキーワードでSEOをかけても上位に行くのは至難の業なのですが、わかりやすいようにあくまでも例です。

そんな時に検索をする言葉としては

「ディズニーランド ランチ」

「東京ディズニー ランチ」

「東京ディズニーランド ランチ おすすめ」

こんな風に「ディズニー」と「ランチ」という重要な2つのキーワードは必ずいれて検索をすることになると思います。

しかし、残念でズレている人のキーワードは

「ミッキーにあってきた!やっぱりかわいい」

「ご飯を食べた!ハンバーガーはおいしい」

どうでしょうか?

こんな風なキーワードで記事を書いている人を見ることはありませんか?

私はこんな風なタイトルやキーワードで書いている人を見ると「残念」と思います。

だってディズニーのランチを知りたい人が「ご飯をたべた」なんて検索しますか?「ミッキーにあってきた」なんて検索しますか?

しないですよね。

基本的にキーワードは左に行くほど重要度が高いと認識をされますのでこのタイトルのブログの場合は検索などのSEOではどう頑張っても一生くることはありません。

そのため、あなたが記事を書きたいと思ったら検索をされるものか?また、検索数はある程度見込めるか?が重要となります。

キーワード検索の無料ツール5選

ここまでキーワードのついて簡単に書いてきましたが、検索をされるキーワードというのはとても大事になります。

それをいかに盛り込んでブログを書くことができるかが重要になりますね。

どんなキーワードがあるのか?

まず知っておきたいことはどんなキーワードで検索をされているのかです。

世の中には腐るほどのキーワードがあふれておりその中からブログに記事を書いていくことになります。

そのため、世の中の人はどんな疑問を持っているのかをきちんと見定めることは大事なんです。

そこでおすすめのツールは「関連キーワード取得ツール」になります。

このツールの便利なのはGoogleはもちろん、Yahoo!の関連語や知恵袋などいろいろなところからキーワードを引っ張ってきてくれるという点です。

キーワードを探そうと思ってもいろいろと検索をしているうちにわけがわからなくなることもありますのでこちらのツールを使って検索をされているキーワードを見つけましょう。

検索数を調べる

上記のツールでキーワードを精査したらそのキーワードの検索数がどれくらいあるのかを調べましょう。

たとえ「あなたは良いキーワード」と思っていても世の中の人からすると検索もされないキーワードの可能性もあるためです。

そうならないためにもキーワードを見つけたら検索数を確認する癖をつけましょう。

中でも優秀な検索ツールはキーワードプランナーです。

キーワードプランナー

こちらはGoogleが提供をしている無料ツールで、Adwordsのアカウントでログインしないと使うことができません。

そのため、アカウントを取得してから利用をするようにしてください。

aramakijyake

arakamijyake

このaramakijyakeは無料で使えるキーワードの検索数を調べられる逸材のツールです。

1つずつキーワードを検索しなければなりませんが、無料で手軽にキーワードを探すことができる点は魅力です。

検索数が多いということは「需要も多い」ということにつながります。

そのため、いかに検索数が多いキーワードで記事を書くのかということになるのですが、検索数が多いと記事を書いても検索に全く引っかからない可能性もあります。

そのため、目安としては1000程度の検索数があるものをならばよいですが、それ以上は難易度も高くなると思っておきましょう。

競合サイトを知る

次にいろいろなキーワードで記事を書くと、ライバルのサイトも多くなります。

その競合を知ることも重要ですね。

あなたの書きたいキーワードの競合サイトをトップ10はすべてみてどんな内容が書かれているのかを確認しましょう。

SEOチェキ

seoチェキ

キーワードを探す、検索数を知るということまですれば次は上位のライバルサイトを確認しましょう。

おすすめは「seoチェキ」です。

こちら無料で使えるツールとなっており、自分のサイトやブログの検索順位から上位を狙っているキーワードの競合サイトまで簡単にわかります。

SimilarWeb

SimilarWeb

こちらも無料で検索が可能なツールで競合サイトのアクセス状況を把握できるツールです。

たとえば、訪問者数、平均滞在時間、訪問別ページビューはもちろんリファラル(流入元のWebサイト、移動先のWebサイト)、自然検索と有料検索の割合、検索キーワード、SNSごとの流入元割合。

こんな風にサイトと丸裸にできるという点は大きな魅力となっていますね。

キーワード検索のまとめ

どうでしょうか?

ここに書いているキーワードのツールは私も普段から使っており、活用をしています。

そのため、私は書きたい記事があったとしても検索数がないものは絶対にかきませんし、検索数のあるものは積極的にどんどん書いています。

特に会社や個人で事業をしているとただ単にブログを書いているだけなんてこともあるのですがそれではダメです。

必要なキーワードで書けばネットからの集客や契約という点にもつながりますのでとても重要ですよ。

もっとキーワードの検索や精査のやり方を教えてほしい、知りたいという方はお気軽にお問合せ下さい・