ホームページに人がこない

最近よく相談をされることなのですが、

「ホームページを作ったけれども人がこない」という相談になります。

これ私の友人からも言われたのですがホームページを作る際に20万円とSEO対策に10万円で合計30万円でホームページの依頼をしたそうです。

しかし、作成をして半年を経過しても1日に1人から3人くらいしかホームページに人がこないと・・・。

ここまで読んで「あれ?私のホームページもあまり変わらない」「集客ってどうやってやるの?」と思った方もいるのではないでしょうか?

そんなホームページの集客やSEO対策について書いていきます。

ホームページに集客をするには?

まず、ホームページを作っただけでは人はきません

ホームページを作るということは簡単にいうと誰もいない畑のど真ん中にお店を立てているとの同じ状態です。

少し話はそれますが、考えてみましょう。

1,渋谷のスクランブル交差点の真横にあるコンビニ

2,すごい田舎のバスも2時間に一本くらいのバス停にあるコンビニ

 

「どちらのほうが売り上げがあるでしょうか?」

 

バカにしているのかと言われそうですが、もちろん「1,渋谷のスクランブル交差点の真横にあるコンビニ」が正解になります。

では、なぜ渋谷のコンビニの方が売り上げがあがるのでしょうか?

単純にコンビニに前を通る人が多いため売り上げも必然的に上がるという仕組みができあがります。

1時間に前を10人通るお店と、1時間に100人通るお店とでは売り上げが全く異なるのは当然です。

これをホームページに置き換えてみましょう。

一日に100人くるホームページと、1日に1000人くるホームぺージならば依頼はどちらがとれるでしょうか?

もうここまでくればわかりますよね。

もちろん1日に1000人くるホームページにきまっています。

どうやってアクセス(集客)を増やすの?

ホームページに集客はどうやってするのかというと単純に検索順位で1位になればとても簡単です。

たとえば「キャッシング」というキーワードを調べてみると1位になった場合には月に15,000ほどのアクセスが期待できます。

これが維持できればキャッシングへの申し込みは非常に多いでしょう。

ただし、いろいろなキーワードがあるホームページの世界で1位を取るというのは簡単ではありません。

そこである施策をすることになります。

皆さんもよく聞いたことがある「SEO対策」というものです。

SEO対策とは?

この言葉を聞いたこともあると思いますし、ホームページを作成した人ならば一度はチャレンジしてみたり、ホームぺージ作成業者から依頼をされたこともあるでしょう。

そんなSEO対策について紹介をしていきましょう。

SEOとは?

英語で”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。

検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

(参考:ウィキペディア「検索エンジン最適化」)

つまり、あなたのホームページにいろいろな施策をして意図的に順位を上げることをいいます。

正直、何の施策もしていないホームページが上位にあがったりすることはありませんので集客は見込めないということになってしまいます。

もちろん私もこのSEOについてはいろいろとチャレンジして「キャッシング関係で1位を獲得」して月に驚くような売り上げが上がったこともあります。

しかし、このような施策は簡単ではなく検証もいろいろとやりましたし、結果として出ました。

SEOにはブラックとホワイトがある

では、SEOとは具体的にどんな風にやるのでしょうか?

やり方や方法は無限大にあるのですが私は「継続して上位をとってくれる」方法が何よりも大事だと思います。

もちろん一過性に短期間だけ上位になればよいという方もいますが、ビジネスをしていく人が短期間だけ上位に位置をしていても仕方がありません。

そのためにも正しいSEO対策と呼ばれるホワイトSEOを実践しましょう。

ホワイトSEOとは?

ホワイトSEOとは検索エンジンのガイドラインにそってホームページを最適化することです。

日本だとYahoo!(ヤフー)、Google(グーグル)で検索をされることがとても多いのでそのどちらでも上位を目指すことが大事です。

その際に基準となるのがGoogleが公開をしているWEBマスター向けのガイドラインで推奨されているやり方を実践するという方法です。

(参考記事:Google「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

検索エンジンには一定のルールがありますので、それに従って実践をしていくだけです。

例えば、良質な記事を書く、文字数、Hタグの使い方、ユーザーが解決できるコンテンツの公開、自然なリンクの取得など様々です。

この辺りは私も実践しており、作成しているサイトではこんな感じです。

Googleのサーチコンソールの画面なのですが、

トップ10の記事の順位になりますが、軒並み1位となっており私のサイトでは50件の検索キーワードが今のところ3位以内にいます。

これまだ作成をして半年くらいなので、今後はさらにアクセスを伸ばしていくでしょう。

ホワイトのSEOは簡単ではありませんし、大変なのは正直なところです。

しかし、しっかりとホームぺージを構築していけば結果はついてきますし長期的にアクセスを呼び込めることからビジネスをしていくためには大事なことです。

ブラックSEOとは?

ブラックSEOとはホワイトSEOとは全く逆のことをする方法となります。

検索エンジンのアルゴリズムの抜け穴や裏の方法をつかって強引に上位にあげる方法となっている方法です。

昔はホームページ内にキーワードをある一定の割合で入れておけば順位が上位に上がる方法がありましした。

そのため見た目はわからないようにキーワードの羅列をいれて文字の色を白くするという方法を実践したりしていました。

また、SEO業者からリンクを大量に購入して一気に上を目指したり、自動生成コンテンツで適当に書かれた記事のサイトが上位に位置していることもありました。

このような方法で上位に上げたとしても今はGoogleのクローラー検知精度もかなり高くなっていることからスパム(ペナルティのあるページ)と認定をされるため順位の下落、もしくは検索をしてもページに出てこないインデックスの削除という対象になります。

ホームページに人が来ないと嘆いている人の中にはホームページを作成した業者からリンクを月々支払って購入をしており、スパム認定を受けている方もすくなくありません。

そんな風になるとあなたのホームページはホワイトSEOに移行をしなければ一生上位に挙がってくることもないですね。

初心者がSEO対策をするなら?

初心者がSEO対策をするのならば、正しい書き方で記事を書いていくという方法になります。

まずこれができなければホワイトSEOを実践することはかなり難しいと思いますし、本気で会社を成功させたい、自分で成功をしたいと思っている人が成功できでしょうか?

もちろん情報をして記事を発信していくことは大事なのですが、それだけではアクセスを集めることにはなりません。

ホームページを作った後にはSEO対策などがとても重要になります。

継続して続けていくことで効果も出てきますのでホームページの集客に悩んでいる方はぜひご連絡ください。

もちろん最終的には依頼主ができることが何よりも大事だと思っていますので、依頼を受けた方にお伝えできることをお伝えさせていただきます。