アドセンスのブログを複数運営しており、中でも1つのサイトは記事数が500を超えており安定をしてアクセスと収益が増えてきました。

もちろんいきなりそこまで行ったわけではなく、コツコツ積み上げてきた結果だといえます。

そんなアドセンスブログで大事なことはPVと広告の配置です。

実は同じアクセス数、同じPVでも広告の配置を変えるだけで劇的に収益が変わります。

私もいろんな情報を呼んで様々な方法を試した結果、収益が25%アップした配置がありますので紹介します。

アドセンスの配置に迷っている方はぜひ読んでください。

アドセンスの収益はPVが重要

アドセンスの収益が増えない場合はPVが少ないか、アドセンスの配置が悪いです。

もちろんPVがなければ収益にもなりますせんし、ブログ開始時には一日10PVなど笑えるくらいのアクセス数で誰も来てくれませんでした。

もちろん収益も一日2円とか5円とかの単価でしたね。

しかし、PVが伸びれば自然と収益も増えますのでまずがアクセス数を伸ばすことを徹底して意識してください。

アドセンスの配置の最適はコレ

アドセンスブログは1記事が約3,000文字~5,000文字くらいのサイトとなっています。

そのため、しっかりと読みこんでもらえる情報を書いていますので広告をあまり出さないようにしています。

そのアドセンスブログの広告配置は以下の通り。

・タイトル下【リンク広告】

導入文

・目次上【記事内広告レクタングル】

本文

・真ん中【記事内広告レクタングル】

本文

まとめ

【リンク広告】

【関連記事広告】

こんな風なアドセンス広告の配置となっています。

目次上の広告を目次下にしたり、文末は関連記事広告にしたりといろいろと試したのですが、このバランスがくるってしまうと収益が激減します。

すべてのバランスが取れている印象です。

自動広告も設置済み

上記の広告配置はプラグインのAd Inserterを使って挿入しています。

あとは自動広告も挿入しています。

自動広告をはGoogleが記事の読者の動きに合わせて広告を挿入してくれるもので、タグを一つ設置すれば全体的に広告をだしてくれる便利なものです。

登場をした当初はあまりにも広告が出すぎることから批判もありましたが、今はGoogleの自動広告もだいぶと改善をされておりきちんとした場所にでるようになりました。

もちろん私の設置している広告と自動広告は相互作用で場所を選んでおり問題なく配信をされています。

アドセンス配置におすすめの2点

自動広告はもちろんなのですが、私が一気に収益があがった配置場所は以下の2つです。

タイトル下のリンク広告と目次上の広告です。

導入部分をしっかりと読みこんでもらいその後に広告をクリックしてくれる方がとてもおおいようで す。

以前は目次下に設置をしていたのですが、それを目次上にしただけで収益が約25%もアップをしました。

アドセンス収益を増やす方法

上記のように私はアクセスを増やすと同時に繰り返し広告の配置を様々に試した結果今の配置が最も収益が高いことがわかりました。

もちろんもっと上がるだろうと思って実践してみたことが意外とダメだったなんてこともありますね。

そのため、配置は最適化をすることが大事です。

次にアドセンスの収益を増やすためにはアクセス数を増やすしかありませんので私が実際にやっている2つのことを書いていきます。

良質な記事を書く

私がやっていることはとにかくアクセスのある記事を良質に書いていくことです。

いくら文字数を書こうが、内容の良いものを書こうが読まれてないように満足してもらえるものでなければ意味がありません。

そのため、記事をコツコツと書くことが大事ですし、読者のことを考えてしっかりと記事と文字数を重ねることをしています。

リライトする

記事は書いたら終わりではなく、そこからがスタートになります。

記事を書いてアクセスが集まりだしたらサーチコンソールとアナリティクスをチェックしてリライトをしています。

足りない記事内容や文章量、記事を読んでいる時間をみて導入文を検討することもあります。

とにかく記事が良質になるように繰り返しリライトをしてたくさんの検索で1位を取ることができています。

→ ブログはリライトが必須!やり方と記事の選び方と検索順位の変化

アドセンス広告の最適な配置はどこ?

アドセンス広告の最適な配置を紹介してきました。

もちろんこの配置は私のブログにとっては最適な配置であって、あなたのブログに最適な配置ではないかもしれません。

私もいろんな有名ブロガーさんの情報やアフィリエイターの情報を読み漁り最適な配置をみつけました。

私の配置を一つの参考にしていただき、アドセンス収益のアップにつながればと思います。

しかし、収益に走るとユーザーは嫌がります。

まずは読者にとって良質な記事を書くことが一番大事なのでコツコツと記事を書いてアクセスが集まりだしたら配置をいろいろと試してみましょう。