在宅副業がサラリーマンには一番おすすめです。

在宅副業とは自分の自宅で仕事をすることを指しており、最近は増えつつあるスタイルです。

実は私も在宅副業を実践しており、日中はサラリーマンをしており夜は在宅で副業に励んでいる一人です。

自宅でも仕事をすることのメリットはたくさんあります。

副業をするためにわざわざコアワーキングスペースへ行ったり、時には事務所を借りたりする人もいますが在宅で十分稼げます。

この記事では在宅副業がサラリーマンにおすすめな理由を書いていきます。

在宅副業がサラリーマンにおすすめの理由

私も副業を始めたころは「事務所を借りたい」「大阪に事務所を持つのが夢」なんて言っていましたが、今は全く思いません。

むしろ自宅のままでいつまでも行きたいというのが本音です。

その理由はたくさんありメリットだらけだからですね。

サラリーマンもさまざまな副業がありますが、最初に考えるならば「在宅でできるもの」を選ぶべきです。

ここからおすすめする理由を書きますので、それを読めば在宅副業になぜすべきかがわかります。

いつでも好きな時間に仕事ができる

在宅で仕事をする最大のメリットは「いつでも仕事ができる」ことです。

私が住んでいる奈良県生駒市にはコアワーキングスペースが用意をされており、起業家にむけても積極的に投資をしている町です。

案内を受けて何度か利用をしようと思ったこともあったのですが、実際にはしませんでした。

その理由は閉まっている時間が多いため利用をする、したい時間帯が開いていないからです。

そのデメリットがあるため在宅にしているのですが「いつでも好きな時間」に仕事ができるメリットは大きいですね。

在宅で仕事をする最大のメリットといえます。

休みの日もすぐに仕事ができる

休みの日になると昼寝をしたり、時には朝寝坊をしたりすることもあります。

そんなときに在宅副業は最高です。

休みの日にも私はもちろん仕事をしているのですが、起きて顔を洗って5分後には仕事につけています。

もちろん夜遅くに仕事をしても、早朝に仕事をしても誰にも文句も言われませんのでメリットは多いです。

隙間時間を活用できる

事務所を借りたり、副業のために外にでると「仕事をする」もしくは「休憩する」の選択肢になってしまいます。

そのためどちらかに切り替えをしなければなりませんが、在宅で副業をすると隙間時間にさっと仕事ができます。

私はブログを書いたり、ライティングをしたりすることが主な仕事です。

その際には「10分あるから構成考えよう」「30分空いたから1記事書いてこよう」「出勤まであと10分あるからアクセス解析見よう」と言うようにします。

隙間時間も塵も積もれば山となるという言葉がある通りバカにできませんので在宅で仕事をするメリットです。

固定費がかからない

事務所を借りると固定費がかかり、最低でもその分は利益を出さなければなりません。

そのため、もし失敗をすると最悪借金を持つことになりますし、事務所を借りる際に初期投資も必要となります。

しかし、それは一切必要なくなりますので稼ぐことに集中できます。

副業やビジネスの基本は固定費をいかに下げるかに左右をされますので、在宅ならば家賃を支払っていますので必要な経費は必要ありません。

実は自宅は経費をして使えますので年間20万円以上の収入を得た場合にもメリットは大きいです。

ちなみに私は在宅なので自分の部屋やインターネット代金はすべて経費扱いとなります。

パソコンでできる仕事を選べば初期投資も必要ない点は魅力ですね。

出勤の必要がない

在宅副業をすると出勤の必要は全くありません。

自宅で仕事ができるため、朝起きた時点で出勤完了です。

通勤時間というのは意外とバカにできませんし一日1時間削ることができれば、月に30時間も副業に充てられる計算になりますのでメリットは大きいです。

デメリットは自己管理

メリットだらけの在宅副業ですが、唯一のデメリットは「自己管理」です。

仕事をしようと思えばいつでも仕事ができますが、サボろうと思えばいつでもサボれてしまいます。

つまり、仕事をしなくてもよい環境となってしまう可能性もありますし、テレビなどの誘惑も多いですし、昼寝をしてしまいがちです。

私も今は問題ありませんが、最初の3か月くらいは誘惑に打ち勝つ自己管理は大事です。

在宅副業のおすすめとは?サラリーマンにできること

在宅で副業をするとなったらどんな副業が良いのでしょうか?

私はアフィリエイトやブログをして利益を出していますし、ほかにもライティングやホームぺージ作成をしています。

パソコンさえあればできる仕事が在宅の副業には最適といえます。

・アフィリエイト、ブログ

・せどり(転売ビジネス)

・FX

・アンケートモニター

・データ入力

・ライティング

・プログラミング

・ホームページ作成

などいろいろとあります。

スキルは選ぶ副業によって異なりますが、個人的にはブログやアフィリエイトは初心者も参入がしやすいといえますのでおすすめです。

→ ブログの始め方と流れと稼ぐ方法!初心者が収入を得るまでの流れ

在宅副業はサラリーマンにおすすめのまとめ

在宅副業をサラリーマンがするとなるとメリットだらけだということがお分かりいただけたでしょうか?

サラリーマンが副業で稼ぐコツは「初期投資を安くして」「稼ぐことに集中する」ことです。

在宅副業はその条件を満たしている方法だといえますのでぜひ活用してください。