給与が上がらない保育士の現実

「お給料があがらない」

「新人の先生とほとんど給与がかわらない」

「ボーナスもカットされた」

こんな風な声が保育士から聞こえてきます。

もちろん昔の保育士の給与水準から比較をするととても高くなっているのですが、実際に仕事をしている保育士からすると実感がないような印象です。

そんな保育士が給与を上げるには?という点について書いていきましょう。

保育士の給与が上がらない仕組み

まず、保育士が給与が上がらないと嘆いていますが、そもそも保育士の給与は上がらない仕組みがあります。

運営自体は補助金で成り立っているのが保育園です。

普通のビジネスや会社の場合には月に2000万円のお金がいるとします。

すると、会社は月に3000万円の売り上げを挙げることで1000万円の利益を出せることになります。

そのために商品を売ったり、サービスをしたりといろいろなことで利益を出しています。

それに対して、保育園は月に2000万円の売り上げが必要だとすると1000万円は保護者からの保育利用料で成り立つことになります。

あとの1000万円は国や市区町村からの補助金をもらうことでまかなっています。

つまり、どれだけ子供をいれてもその子供を見るための保育士は必要ですので大きな売り上げがあがる仕組みはありません。

たしかにこの状態で保育士の給与を上げるというのは自殺行為となりますので基本的に上がらない理由はここにあります。

では、保育士が給与をアップする方法はとは?保育園側でできること、保育士ができることについて書いていきましょう。

保育士自信で給料をアップさせる

保育士が自分の給与をアップする方法はいろいろとありますので紹介します。

上を目指す

一番確実なのは管理職を目指すということです。

もちろんすぐには上にはなれないのは正直なところなのですが、上に上がっていくと手当がつきますので給与アップを見込めます。

これは小さなキャリアアップをしていくと良いのですが、クラスのリーダーになる、学年主任になるなどいろいろな道がありますでそれで給与アップを目指しましょう。

副業をする

副業をすることはとてもメリットのあることなっています。

私は保育士のころから副業をしており、結構稼ぎましたがそれでも母体の給与があまりにも低いことからなかなか大変でした。

そのため、副業でお金を稼ぐという方法はあります。

副業についてはこちらに詳しく買いてあります。

保育士の給料を副業で5万円増やす方法14選!副業がバレない方法も紹介

もちろん普通に仕事をして帰ってきてから仕事をすることになるので結構忙しくなります。

しかし、場合によっては大きな給与アップも見込めることになりますのでおすすめです。

他の力を身に着ける

保育士の仕事といえば、保育をすることになるのですがそれ以外の力を身に着けることです。

それは管理職とはまた違っているのですが、私は保育士として仕事をするにしても一般の人とは給与が大きくかわります。

それはマネジメントや組織を作るという経験をしてきているから。

そこにホームぺージなどのWEB関係ができます。

どうでしょうか?保育士経験があって、マネジメントができて。WEBできる人なんていますか?

保育園の業界も管理職不足となっていますので比較的採用をしてもらえる可能性があります。

園長先生という立場の募集も最近は保育園が増えていることから増加傾向ですが人材は不足をしていますので採用されるケースもあるでしょう。

保育士自信が収入をアップさせようとした場合には他の力を身に着けることが早いでしょう。

保育園が収入を上げる

あとは保育園事態がほかの副収入をつくるという方法しかありません。

そのためにはいろいろとあります。

保育園事態はなかなか他のビジネスに手を出しにくいですが、法人の中には保育園以外にも介護施設などを運営するのはそのためですね。

他の収益を出すことで保育園事態が潤い、少しでも保育士さんに還元をしてくれる可能性があります。

空きスペースのレンタル

例えば、英語や運動などの課外をしているような教室に空いている教室を貸して空きスペースの利用料を取るというのは1つ。

あとは保育園の会員さんが入会をすれば一定のマージンをもらうなどはありです。

空くスペースの利用用途を限られて取ってみましょう。

駐車スペースの時間貸し

近隣に駐車場がないけれどもお昼間に止める場所がほしい。

これは保育園の場所は限られますが、駐車スペースが忙しいのは朝と夕方だけ。

それならば昼間は貸して収入を得てみましょう。

給食を食べられる制度

地域の子育て世代限定などにして給食を提供してみても面白いです。

例えば、子連れで親と子供だけで一回1000円などで園庭なども自由に使ってよい(11:00~14:00)とかすると子育て相談も受けられますし給食で収入を得ることもできます。

ここに書いたものはただの案ですが、いろいろなことをして一日に5000円の別収入ができると月に20日としても10万円、年間120万円の収益になるので捨てたものではないですね。

まとめ

保育士が給与を上げるためには自分で努力をするしかありません。

そのためにも自分で別の力を身に着けるために勉強をしたり、副業をしてみてもよいです。

また、保育園経営者は少しでも収入を増やしたければ何か他の収益を検討してみても面白いでしょうね。