ホームページの目的

ホームページの目的というものを理解していますか?

自社の会社のホームページ、個人事業主のホームページ、アフィリエイトで作ったサイトなどいろいろな目的があると思います。

名刺代わりのホームページで良いのだという方もいれば、中には「集客」「契約をとることが目的」というホームページでお客さんを呼びたい方もいるでしょう。

私もところへの相談で多いのは「人が来ない」「検索順位で1位なのだけれどもアクセスが増えない」という切実な悩みです。

そんなホームページで集客をする方法について書いていきましょう。

ホームページの作り方は重要!更新できることが前提

実は多くのケースとしてダメなものは、更新が自分でできないものです。

最近Googleの様子を見ていると「更新」ということは非常に重要に感じます。

ホームページは一度つくったら終わりと考えている方もいますが、それは大きな間違い。

そこからいかに更新をして新しい情報を提供したり、古い情報を消して新しい情報に変えることができるのかがカギになってきます。

もし、今あなたのホームページを更新したい。

でもその都度ホームぺージをつくってもらった会社に依頼をしなければならない場合にはこれからも集客は一切見込めないと思っておきましょう。

作成の段階でブログ機能を付ける

ホームページをいろいろな会社に依頼する場合に自分で更新ができる機能は必ずつけてもらいましょう。

会社や個人で仕事をしている場合には何らかのサービスの情報や実際にお客さんのところへいって成功をした方法などを紹介するとより依頼にもつながりやすくなります。

これはホームページを検索してあなたのところではどんなことに成功をしているのか?

また、どんなサービスで料金はどれくらいかかるのか?など気になることを知りたいと思っているからです。

また、あなたの個人的な情報などを発信をすることでホームページにあなたという人間も理解をしてもらいやすくなります。

トータル的に考えた場合にいろいろな最新の情報を発信していくことであなたのホームページは唯一無二の存在になれます。

集客をしたいならまずはコンスタントに記事を更新していくことです。

それができないとホームページで集客をするということはかなり難しい問題になるでしょう。

ホームページを作成しようと思うとそれなりの予算が必要となります。

ホームページの作成費用の相場はいくら?

予算内でできること、できないことがありますが自分で更新ができる機能は必ず依頼をしておきましょう。

集客をするにはアクセスを集めること

集客をする場合にはホームページへアクセスを集めることになります。

しかし、ホームページってそんなに簡単にアクセスが集まるものではありません。

何度も書いていますがホームページを作っただけでは人は集まりません。

そこから被リンクが集まったり、検索につながるキーワードで記事をかいたり、ライティングをしっかりとしていったりいろいろなことをしなければなりません。

その中からアクセスの集める方法で集客をしていくことになります。

期間が必要

アクセスを集めるためには期間も必要です。

例えば、一日100アクセスを集めようと思った場合には方法によっては3か月程度はかかりますし、それだけかけても集まらないかもしれません。

(※方法によっては数日でも可能ですが継続してアクセスは呼べません)

正しいやり方をコツコツを繰り返せばだれでも集められる数字にはなってくるかと思います。

もちろん誰もが知っている企業ならば一気に集められるかもしれませんがほぼ無名のあなたのサイトへアクセスをする人なんているでしょうか?

たぶんいないでしょう。

そのために自ら動いて何らかの施策をする必要があります。

アクセスだけではダメ

ただし、アクセスだけではだめです。

例えば私は生駒で事業を行っており、関西を中心に実施しています。

そこで「札幌 ホームページ作成」で1位ををとって効果があるでしょうか?

依頼はくる可能性が高いです。

もちろん私が札幌へ引っ越しをする、もしくは頻繁に行くことがあるのならば意味のあるキーワードかもしれませんが、関西を中心にしているのにこのキーワードでは意味がありませんね。

こんな風にずれたキーワードで書いても意味もありませんし、無駄な時間を使うことになるかもしれませんので私の場合はキーワードを精査してからしか記事は書きません。

これは1位だけれども誰も来ないということにも繋がります。

前回相談を受けたのは、個人でしている掃除を専門にしている会社さんでした。

そこの社長さんが「人が来ない」「1位なんだけれども電話も問い合わせもないんだよね」と言っていました。

その1位のキーワードというのは「○○市 掃除 キレイ」というものでした。

(依頼主のために〇にしております)

アクセスの検索数を見るツールと使ってみると月間の検索数は「0」。

つまり月に一件もアクセスを見込めない状況になるということです。

たしかに「○○市 掃除 キレイ」なんて検索をすることもないので意味がないものとなります。

seoで上位に行ったとしてもこんな風にまったく意味のないことになるケースもあります。

コンバージョンキーワードを探る

記事を書いて、更新をして、アクセスを集める。

あとはそこから契約につながるようなキーワードの記事を書いていくことが大事です。

そのためには記事の書き方に書いているように

記事の書き方の基本!アクセスを集めるための書き方を紹介

丁寧に記事を書いて、タイトルにアクセスのあるキーワードを入れ込んでアクセス解析で調査をしていくという作業を繰り返すことです。

先ほどの掃除の会社も「○○市 掃除」で検索がくればアクセス数もあるので依頼も増えます。

まとめ

ホームページでの集客ってとても大事なことなのですが、そんなに簡単にはいきません。

ライティングの力が必要でアクセスを集める記事の書き方をすればゆっくりとアクセスも集まりだしあなたへの会社への依頼にもなってきます。

そこには「正しいやり方でコツコツと」というのがとても大事になりますので日ごろから意識をしていきましょう。

よくやり方がわからない。

もっと集客をしたい。

ブログは書いているけれども契約にならない。

そんな風なお悩みがある方はぜひお問い合わせください。