ブルくんブルくん

N・L・P?ってなんですか?

たかしたかし

これは心理学の1つだね。神経言語プログラミングという脳の教科書と言われている手法だよ

ブルくんブルくん

へーー。たかしこれ持ってんの??

たかしたかし

呼び捨て(笑)そうだね。一応ちゃんと学校に通って取得をしたよ

ブルくんブルくん

どんな資格なのか教えてください

たかしたかし

わかりましたーー

コーチング技術であるNLP

NLPって言葉を聞いたことがありますか?

これは心理学の1つとなっているのですが、実は私はこのNLPのマスタープラクティショナーという資格をもっています。

NLPの基本的な考えはコーチングとなっており、いかに相手の考えていることを引き出せるのか?という点を重点的にとらえられていますね。

いろんな人を話す機会が多いのですが、このコーチング技術を身に着けて本当に良かったなというのが正直なところなのでここではNLPについて書いていきましょう。

NLPとは

まずはNLPについて書いていましょう。

NLPは「Neuro-Linguistic Programming」の略で日本語では神経言語プログラミングと呼びます。

この考えを作ったのは2人の人物でジョン・グリンダー(言語学者)とリチャード・バンドラーです。

この2人によってつくられた考えでコミュニケーション、能力開発、心理療法へのアプローチを目指す技法となっています。

NLPの考えはコーチングです。

いかに相手とコミュニケーションを円滑にとり、相手の意図を引き出し人間関係を構築するのかという点に意識を向けています。

コーチングとは?

そもそもコーチングというのも分かりにくいですよね。

コーチングというのは基本的な考えはコミュニケーションとなっていますがそれだけではなく、そこから相手の能力と引き出す、気付きを促す、自立性や自発性を促すなど相手の問題解決をしてゴールを設定することを指しています。

当初米国で発展した「目標」や「達成」に焦点を当てた変革アプローチです。コーチの語源で一般的なものは「Coach:馬車」であり、相手(クライアント)を、その人の望むところまで連れていく」という意味合いで、目標や成果の達成をサポートする人のことをコーチと呼ぶようになったと言われています。

(引用:米国認定協会公認コーチング資格認定スクール「NLPコーチングとは」)

 

特に「引き出す」という点はこの力はとても重宝しています。

例えば、職場の部下と話す際にただ話すだけでは意味がありません。

ミスをしたならばそのミスをした原因、本人にやる気が見られないならばどうしてやる気を引き出すには?といいように日常的に相手の考える「意図」を引き出すように質問をしています。

仕事ではもちろん、ビジネスでも結構活用ができていますね。

子育て相談にはメリット

その中で仕事を通して考えると子育て相談にはものすごく役立っています。

NLPを学んだことがある方ならわかると思いますが、NLPにはいろいろな言葉に対して的確な質問をする力が求められます。

しかもその質問は話の内容から気になることを引き出すことができますので自然と相手も話をしてくれるようになります。

相手の本質というものはなかなか聞けないですし、相手も余程信頼をしてくれないと話をしてくれないものです。

しかし、NLPを持っていると相手と円滑にコミュニケーションを取れるようになるので効果は高いですね。

資格取得の方法

NLPはいろいろな学校があり、そこで資格を取得することが可能です。

しかし、資格にもいろいろな種類があり3段階にランク分けをされています。

1,トレーナー

2,マスタープラクティショナー

3,プラクティショナー

あとはどんなところが認定をしているかによって異なりますね。

あとは目的によってどこまでの資格を取るのかによるのは人の仕事内容などによっても異なります。

あとはこのNLPを作ったグリンダーとバンドラー系の2つのタイプが学校によって異なりますので目的を考えて資格取得をしてみましょう。

ちなみに私はマスタープラクティショナーを所持しています。

値段の相場

ただし、資格は無料ではなく民間資格のためお値段は結構します。

私は1回8時間の講座を10日間にわたって受けることになり30万円くらい支払いをしましたし、トレーナーやファシリテーターになりたいという場合には100万円くらい支払う人もいます。

マスタープラクティショナーまでの相場は学校により異なり20~30万円くらいが相場です。

あとは受講をする学校の先生の質を選ぶと良いでしょう。

私はたまたま心理学を学びたいと思ったときに知り合いに教えてもらって受講をすることができましたのでラッキーでした。

そのコーチとなる人はコミュニケーションのプロなので上手に話をしてきてくれます。

就職に有利?起業はできる?

就職や起業に有利に働くのか?と言われると「・・・?」という感じです。

まず就職の資格欄には記載はできますが、「NLP」って何ですか?と聞かれるだけでそれで年収が上がったりすることはありません。

また、NLPのマスタープラクティショナーだけで起業ができて稼げるかといわれると1000人いて1人とかというレベルになるでしょう。

そもそもNLPは認知度は低いですし就職にしても起業にしてもあまりメリットはなく自分の能力の向上程度になりますね。

また、、資格を取るだけでは何の意味もありません。

その後に自分がどのように活かすのかが重要な役割になりますので資格を取れば効果があるというのは大きな間違いです。

仕事で活用するメリット

ただし、仕事ではたくさんのメリットがあります。

例えば営業の人ならば初対面の人とも円滑にコミュニケーションを図ることができますのでそこから商談に進んだりします。

私は対面営業だったので来られたお客様と円滑にコミュニケーションを図り契約へ結びついたこともあります。

こんな風に実は契約が取れたりしますし部下を管理したりする役割を持っているならばマネジメントにはとてもメリットのある資格です。

資格を取得した後にいかに実践できるかが大事な資格といえます。